パートナーが不倫していることに気づいたら、正当な権利として、慰謝料の請求をするべきです。
しかし利害がかけ離れた人間同士で話し合いを持つと、感情的な理由が根本にあるためか、話がややこしくなりがちです。裁判で決着をつけなければならない場合もあるため、そうなれば弁護士に相談し、無理のない問題解決を図るとよいでしょう。

探偵に浮気調査をやらせる場合、個人情報を伝えることなしに依頼することはできないので、誠実な会社に頼むべきです。安いアルバイト調査員がいるところなどに依頼したら、バイト気分とバイトレベルの調査能力のせいで想定外な事態や不愉快な結果となる危険性も考えなければいけません。

あとになってガッカリすることがないように、契約する前にネットの評判などを調べてみて、信頼するに足る会社に依頼するようにしましょう。きっぱりと不倫関係を解消させるには、不倫の明らかな証拠を押さえ、慰謝料としてある程度の金額を請求するのが有効です。一般的に不倫というと、つまみ食いを楽しむ感で、あまり深く考えていないケースも多いですから、代償としての慰謝料を要求することにより、自分たちがしたことを実感させること
ができるでしょう。